昔ニューコザと呼ばれていた場所で活躍している「コーヒー・ハウス 響」。
八重島の奥深い歴史は、ディープ。ジャズ、民謡、クラシックなど色んな「ハイカラーフル」な物語が潜んでいます。
この場所で「響」と言う素敵なコーヒー・ハウスが存在する。クラシックを流して得意なコーヒーと特別に作られたケーキ・カステラ・パイなどを提供しています。入って来たらすぐ安らぎを感じる。そこのオーナーのオーラがお客さんを優しく歓迎してくれるからだろう。去年出会った八重島出身のかずさんは50周年ぶりの里帰りを機に「八重島」*と言うタイトルの本を書いて今年に発行した。凄い! 八重島は今から色んな物語を展開していくのだろう。それを想像しながらゆっくり、ゆったり、ゆうがな音楽を聞きいて、美味しいコーヒーを口に寄せる。最高タイムです。

店の情報:

場所:沖縄市、八重島27−48
営業時間:午後7時まで。
連絡:939−7359
休日:火曜日

*照屋の六曜舍で購入できます。