六曜舍はコザ十字路の近くにある素敵なジャズ・カフェ・喫茶店。
ジャズが流れて昔ながらのあの喫茶店を体験する、人を優しく歓迎する場所。
そこは私の大切なソウル場所であり、黒人街が始まる53年頃に最初に開いた黒人バーだったそうです。
末子さんのおばあさんが経営したバーで56年までだったそうです。其の後は様々なビジネスが入れ替わり、79年に成立した六曜舍は今現在末子さんが経営しています。このお店は照屋の『黒人街」時代の歴史に繋がり、今現在は店内で松村久美・当時黒人街を写した写真家の1970年と1975年を会わせて27枚の写真を展示しています。

こちらはぜーんぶ味見たっぷりで末子さんの愛を込めたソウルフードメニューを提供しています。
私のお薦めは謎のおいしい〜スパイシーソウルフード。謎は黒人街に歴史に繋がり、ヒントは末子さんが握る。
美味しいソウルフードを食べながら素敵なジャズを聞きいてゆんたくタイムで謎を解く。いいはず!

お店の情報:
場所:沖縄市照屋1丁目13−7 
電話:098-938-2944
営業時間: ランチ:12時〜午後5時    ディナー:午後6時〜10時
休日:日曜日

駐車場:午後6時以降でしたら、コザ十字路の海洋銀行の駐車場か、其の後ろにある有料の駐車場を使ってください。
あるいは、バスでコザのバス駅まで。

*写真展は1月まで展開しています。