Browsing Archive: December, 2012

素敵な沖縄の女性

Posted by 踊る 踊る物語 on Monday, December 24, 2012,
今日は素敵な沖縄のねーねーと一緒にランチしながら昔と現在の話を照らし合わせて長いゆんたくタイムを過ごしました。1996年にSFで出会った女性団体グループの中の3名の女性。その時は例の1995年の事件で沖縄の女性団体がアメリカにアピールしに来た時に自分もSFあたりにいてそのグループと出会い、それから沖縄ピースネットワークで活動することにな...
Continue reading ...
 

こころいっぱい

Posted by 踊る 踊る物語 on Saturday, December 22, 2012,

Continue reading ...
 

えりこそば 第三類

Posted by 踊る 踊る物語 on Monday, December 17, 2012,
今日は、沖縄産のよもぎの葉っぱとちょっぴりのショウガを基にしたみそ汁のだしを作りました。
沖縄そばはもちろん、温泉卵、納豆、青ネギ、キャベツ、ルッコラ(Arugula)など色々な味を混ぜて出来上がったそば。こーれーぐーすーまで入れて少しオーバーだったかもしれませんが、材料は新鮮で健康的なのですっきりとしっかりとした香りと味がバランス取れて良か...
Continue reading ...
 

沖縄えりこそばシリーズ

Posted by 踊る 踊る物語 on Sunday, December 16, 2012,
毎日かのように自分で創作して食べるそばシリーズをリリースします。はは、だけど。。。

 15日と16日相続くそば作り





Continue reading ...
 

あたしコザんちゅ、あなたは? えっ、コザ?

Posted by 踊る 踊る物語 on Thursday, December 6, 2012,
コザと言っても場所に寄って個人とそのコザという場所の関係が違う場合もある。照屋と中の町の間にあるコザギャップは相当あるようだ。沖縄の人といっても宮古、奄美、那覇とかコザの間にギャップのギャップがあったりして。そして時代に寄っても違うのだ。あきじゃびよ〜な〜。でーじやっさ。今回、照屋ー城前町ー八重島を回るキャラバンシリーズがそのギ...
Continue reading ...
 

アビーロードとは?

Posted by 踊る 踊る物語 on Wednesday, December 5, 2012,
アビーロードというカフェ・バーは私が愛着している大切な場所です。コザ十字路の近くにある城前町で毎日かのように私はそこに足を運ぶ。そこにあるパワーは私の心身をパワーアップする。そこは現在に当たる前のコザ十字路のように人の交差が鋭い。そして会話の交差点でもある。アビーロードはそちらのマスターが大好きなビートルズのレコードの名前でもあ...
Continue reading ...
 

昨日から今日の間

Posted by 踊る 踊る物語 on Saturday, December 1, 2012,

昨晩:

おふろはいってはあ〜と思ったらいきなり今日の出来事の整理とアイディアが出てくる。これっていつも自分がリラックスしているときに起きるの。なんで〜? 

頭と体がいい気分になったら色々明確に見えてくるんですね。わかるけどよ〜。。

とにかく覚えている事は書き留めたからそれでよし。後は寝る。夜仕事だから。。

エヘン!。 だ〜、何かくか忘れて...


Continue reading ...
 
 

English translation coming soon... 

昨日は第一回目のキャラバン・シリーズを開催しました。参加者は7名でしたがとても貴重な時間の流れに様々なテーマを取り上げて、非常に濃いゆんたくができました。

このキャラバン・シリーズは12月のメインイベントにつながる最初のミニイベントです。このイベントで学んだ事や考えられさせる事もいっぱいありますが今は自分の頭を整理しながらそして次々のイベントに重なるものを取り入れてながら考える時間が必要です。このイベントは私の研究に不可欠な一つのプロセスです。やりながらものが見えてくるのはとても重要な方法論だと昨日のイベントでよくわかりました。

歴史は人が語る。そしてそこに語れてない、歴史に残されてないのが人の思い出、日常会話などに存在する。自分もその歴史を持つ人間であり、それをこの場所で他の人と語りながら語られてない歴史を考えながら、ゆんたくしながら歴史と現在をつなぐ。

昨日の場で私は生きている歴史と今現在生きている人の交差点を歩んでいた。

 仕事の流れに従う Going with the flow

時々仕事/研究は夜から始まる。えっ、でもそれは殆どのケースになっている。。。

昨日は夜の9時頃から始まり帰ったのが朝の3時半頃。今朝は頑張って11時まで寝た。そしてパソコンで昨日の出来事やら次の計画などを立てた。そして6時頃にジョギングしてラーメン作って、食べて今からお風呂へ。もしまだエネルギーがあればもう少し仕事して今夜は早く寝る。順調な一日でした。

Sometime work starts at night. Wait, it's mostly be the case ...

Last night I began at 9pm and ended at 3:30am.  With an effort, I tot up at 11am this morning and began working on my computer, noting the events from last night and planning my next moves.  Went jogging around 6pm and made and ate Ramen. Now I'm taking a bath. If I have more energy, I'll put more work in and then go to sleep. It was a productive day.

 石川真生『フェンスファックユー』トーク アカラギャラリー,北谷 沖縄

11月11日平成24年

Ishikawa Mao "Fence Fuck You!" Talk, Akara Gallery, Chatan Okinawa

November 11, 2012

上/Top:オーディエンスの様子 Audience

誰がオーディエンスか参加者かわからんね〜。Who is who? Audience or the participants?


左/Left:私のトーク Me

近所の美味しいそばや〜。

NO! Osprey Demo in front of Futenma Air Base (Okinawa Aug 24 2012)

私が耳にした表現/Sound bites of what I heard:

ハワイの市民の声は聞こえてようだが、沖縄の市民の声は聞こえない。

When people of Hawai'i said no to Osprey, they listened, but they do not listen to the voice of Okinawan people.

”風、台風が影響を与える。市民の上を通る。”

"Wind and typhoon will impact the (flying conditions of) Osprey. It will fly over the people."

”沖縄が植民地”

"Okinawa is colonialized"

”森本はモリモットのように。。。” *意味分からんけど。。。

"Morimoto is like a 'morimotto'..." *Not sure what it means...

”日米安保条約があるからと言うのは間違っています。”

"It is wrong to rely on the Japan-US Security Agreement."

”絶対に普天間配備は許さない”

”We will not let the (Osprey) deployed in Futenma"

”日本と米軍の「安全」と言うのは、墜落する事も含める”

"For Japan and the U.S. military, 'Safety' includes the (plane) crashe"

Sound/Image of Okinawa Series

沖縄の音とイメージ シリーズ(8月平成24年)

Okinawa's Performance Art/Live Outdoor Theatre

比嘉座てんぶす『わーわー』開演 

Higaza Tenbusu “Waa Waa” Performance  August 11, 2012 Koza

The live performance presents the conflict between the 'old' Okinawa and the 'new' Okinawa. The "pig' language represents the 'old' Okinawa and becomes the crux of the story.
This event was held in Koza, Okinawa on a rooftop of a coffee shop incorporating the cityscape and sound.
8 Years ago, the military helicopter crashed at the Okinawa International University.  To think about the incident, two live performances took place at the crash site.  今日は、8・11を考えさせるパフォーマンスを見に行きました。伊波えりこの演奏がとても生生で素晴らしかったです。Viscerality, humor, raw honesty, sarcasmを工夫してその現場で8.11のヘリ墜落の事件を自分がその日に死んだ人と演じ、考えさせる。死んだ彼女にはもう何も出来ないが今生きている私たちに何が出来るかと矛盾と対立する中で彼女の言葉は、人のチムを混乱させてちむわさわさ〜させたようである。  (August 13, 2012)

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-195670-storytopic-1.html

A photo I took on the veranda but the humidity got in the way.

A photo I took inside the room with a clear view.

blog comments powered by Disqus

Make a free website with Yola