昨晩:

おふろはいってはあ〜と思ったらいきなり今日の出来事の整理とアイディアが出てくる。これっていつも自分がリラックスしているときに起きるの。なんで〜? 

頭と体がいい気分になったら色々明確に見えてくるんですね。わかるけどよ〜。。

とにかく覚えている事は書き留めたからそれでよし。後は寝る。夜仕事だから。。

エヘン!。 だ〜、何かくか忘れてるさ。じゃあ、少し寝よう。


今朝;起きたら朝でした。

おはよう。

昨日から考えてた事ですが、日本語と英語にある空間を模索したいと思った。自分は日本語に馴染んでいます。日本語葉もっと自然で自由に書ける。不十分な所はありますが、でも書くときや話す時には自分が感じた事をそのまま言える、人が納得するかは別として。。。へへ。

英語は三回目の表現だと思います。一回は感じ、二回は沖縄から得た物、そして最後に自分が14際から学ぶ英語の感。そして今やまとぅうちな〜ぐちで一瞬回り4回目の一回目になる。そしてその戻る場所は同じ場所ではないが、最初の場所も含む。4回目は一回目を含む場所という事で、新しい物が混ざっているという事。物を見直すという事は元と新しい物を納得するという事だと自分は納得する。言葉は常に生きている事で成長するという事です。アメリカに帰ったら英語がメインになりその三回目が4回目の季節を始まるのであろう。 Deleuze の "Difference and Repetition" と言うでーじ難しいけど納得する本の教えかな?

パフォーマンス哲学論に惹かれるこのチムはどんどん